お父さんやお母さんの名前を詩にして贈りませんか?感謝の気持ちが筆文字でできあがる世界でたった一つのプレゼントです。

一文一文がぐっと心にしみわたる、そんな暖かい文章ですね。じ~んと思わず涙ぐむシーンも・・・。

お父さん、いつも遅くまで働いて家族のためにがんばってくれていました。60年を生きてきたお父さんはもう還暦。そうえいば、よく手をひいて遊園地に連れていってもらったっけ・・・。

tewotsunagu

”感謝”という気持ち。ずっと大事にしてきたけれど、今までずっとありがとう!なんて言葉、なかなかあらたまっては言ったことがありません。だからこそ、感謝の気持ちを文字にたくせば伝わる・・・と思います。

一生懸命生み育ててくれたお母さん。反抗したり憎まれ口をたたいたり、今までいろいろあったけど、今は本当に感謝してる・・・。そんなお母さんへのプレゼント。お母さんの名前が”名前の詩”になります。

くさんの愛情を与えてくれる
けがえのない大きな存在。
っきり言葉で伝えたい。
あわせな毎日はおばあちゃんが
ろく大きな優しさでいつも後
から見守っていてくれるから。
がをでこれからも元気でいてね。
引用元:(株)neoinvest 感謝の筆文字
作家名:かわむらゆきか先生

babyfinger-1

還暦を迎えたお父さんやお母さんへ名前の詩”を。”ありがとう”の言葉をお祝いの気持ちとともに!

還暦お祝い”ありがとう”の気持ちを筆文字で伝える名前の詩♪の詳しくはコチラから